代表

アンカーキックボクシングジム代表

裕樹

RISEスーパーフェザー級、RISEライト級、RISEスーパーライト級、3階級王者
GLORY-65kg日本トーナメント準優勝
2009.2010.2011 K-1WORLD MAX日本トーナメント出場

代表 裕樹よりメッセージ

私は、16歳の頃、ずっと続けていたサッカーを辞め、
やる事もなくフラフラしていた時期がありました。

そんな時、テレビで観たK-1 グランプリに心を動かされ、こんな世界があるんだと知りました。
そこからキックボクシングという未知の世界に足を踏み入れ、
学校と練習で毎日が本当に辛く厳しい日々でしたが、厳しさの中に充実感と楽しさがありました。
そして、高校を卒業し、プロになりインストラクターとしてジムに就職しました。
仕事は厳しく、その合間に練習し帰宅して寝るだけの日々。
チャンピオンになり、あの憧れたK-1のリングで絶対戦ってやるんだと自分に言い聞かせ、
歯を食いしばって頑張りました。

キックボクシングを始めて10年後に、初代RISEスーパーフェザー級王者に、
その後、ライト級、スーパーライト級と獲得し三階級制覇!
そして夢だったK-1 の舞台にもあがる事が出来ました。

格闘技は、野蛮な殴り合いだと思う人もいるかと思います。
確かに、悪い方に力を使ってしまう人も中には居ます。
ですが、それは『人として成長』していないだけで、要は、いかにその力を他人ではなく、
自分に向けて成長出来るか…では、ないでしょうか?

アンカージムでは、成長過程のお子様はもちろんの事、
日々お仕事で忙しい方々の為に、厳しくも充実したトレーニングプログラムをご提案しております。
このプログラムをやり切り、キツくてもジムに通い続ける事で、
一つ、また一つと壁を乗り越え、人として成長できると信じております。

新しく始めるのに、年齢は関係ありません。
体験してみて、自分に合わないと思ったら入会しなければ良いだけです。
一度、人生の経験として、キックボクシングにチャレンジしてみてください。
きっと、何かが、変わりますよ!皆さまのご来店、心よりお待ちしております。


《アンカージム理念》

1.幸せを感じて頂けるトレーニングサービスを提供する

2.キックボクシングというスポーツにより、健康になり、活力を手にしていただく事で地域、社会に貢献する

3.志を持ち、夢を追いかける人たちを応援、サポートする

4.格闘技で、厳しさ、楽しさ、悲しさ、悔しさを学び、人としての成長をサポートする

ご質問、ご相談は公式LINEからも受け付けています。