プロとは…

どんな世界にもプロフェショナルがいる。

ラーメン屋さんはラーメン作りのプロ。

大工さんは大工のプロ。

そんなプロでも、レベル差があるのは当然。

プロになりたてと、プロ10年目の人では差があるのは当たり前。

では、どこにその”差”が生まれるのか。

僕は、”生き方”で、大きく変わってくるのだと思います。

日々の生活から、プロとしての意識を高く保てるかが、5年後、10年後、20年後と積み重なった時、差が開くのだと思っています。

我々、プロキックボクサーは、日々の食事、練習、寝る時間など、全て勝つ為に意識しなければいけないと思っています。

僕が考えるプロフェショナルとは、“普通”ではダメだと思っています。

普通の人ができない事を毎日毎日やり続ける人。

それがプロフェショナルです。